スローコアピローはアマゾンで買えなくなりました

スローコアピローの実物画像

 

ストレートネック対策に効果的な枕スローコアピロー
現在はアマゾンで販売されていません。

 

実は、スローコアピローは一時期だけですがアマゾンでも販売していました。
正式にはアマゾンに出店していた業者ですね。

 

今はというと、

  • 公式サイト
  • 公式サイトが運営する楽天ショップ

の2択だけです。

 

ヤフーショッピングでも購入できません。

 

価格で最安値なのは公式サイト
アマゾンで購入を考えていた方にも公式サイトをおすすめします。

 


公式サイトと楽天の違い

違いは送料だけ。
商品内容や本体価格は同じです。

 

楽天は送料800円が必要なので、支払う金額だけで考えると公式サイトが最安値になります。

 

楽天ポイントで買い物をしている人なら、
付与ポイントが4倍以上
になれば送料分をポイントでカバーできますよ。

 

ややこしいなと思われたら、金銭的に負担が少ない公式サイトにしておけば問題ありません。

 

他の販売店の注意点(アマゾンの実例つき)

たまに公式サイトや楽天以外で販売されているのを見かけますが、これには注意が必要です。

 

スローコアピローは正式には、スローコアピローPRO-EXという名称の枕で、この枕を使いながらエクササイズを行うことで効果を発揮します。

 

エクササイズはテキストにまとめられているので、スローコアピローPRO-EXとテキストがセットになっていないと全く役に立たず効果も出ません。

 

 

過去にアマゾンであったケース

ある業者が、スローコアピローPRO-EX(たぶん中古の転売品)だけを販売し、エクササイズが載ったテキストは同梱されていなかった。
枕だけが届いた購入者はそれで寝てしまい首を痛めてしまった。

 

アマゾンが悪いことをしているように見えますが、アマゾンの販売方法や基準を否定するつもりはありません。

 

説明が不十分な業者が混ざっていることがあるので注意して下さいという注意喚起です。

 

スローコアピローPRO-EXは寝るための枕じゃないですからね。
こういった説明が抜けていて、「売れればいいや」というだけの業者もいるんです。

 

繰り返しになりますが、公式サイト以外で購入するなら、
スローコアピローPRO-EXとテキストが揃っていることを確認してください。
じゃないと効果が出ないんです。

 

ストレートネック対策でエクササイズをする理由

スローコアエクササイズのテキスト画像

 

スローコアピローPRO-EXは頸椎けん引枕として開発され特許も取得しています。

 

ストレートネックは、頸椎(首)が前に傾いたままになり正常ではない状態のこと。

 

ストレートネックによる負担のイメージ

 

首は頭を支えるという大事な役割がありますが、ストレートネックになるとその機能が十分に働かなくなります。
このままではいけないので、首や肩周りの筋肉が頭を支える手伝いをし始めます。

 

ですが、これは本来とは違う仕事。
やがて筋肉は疲れ、硬くなり、コリとして感じるようになります。

 

 

エクササイズは「ほぐす」ための運動

 

スローコアピローに首をのせて仰向けになると、頭の重みで頸椎が引っ張られます。
それだけでも元に戻りそうですが、筋肉が硬くなっているため、一時的に引っ張っても元に戻ります。

 

 

これをほぐすのがエクササイズの役割です。

 

 

エクササイズといっても、スローコアピローを使って行うのは脂肪を燃焼させるタイプのものではなく筋肉を緩めるもの。
体の内部に働きかける運動なので、揉んだり叩いたりするマッサージとは全く異なります。

 

これは大学の教授たちによって開発されたスローコアでしかできない独自の方法です。

 

 

だからスローコアピローとエクササイズがセットになっていないと効果が出ません。
前述のアマゾンのケースは、このエクササイズがセットになっていなかったので、購入された方は正しく使うことができなかったのです。


ストレートネックは自分では判断できない

ストレートネックの状態を表す画像

 

スローコアピローPRO-EXでエクササイズを続けても、ストレートネックが解消されたかどうかは体内のことなので自分では判断できません。

 

ただ、前述のとおり、ストレートネックになっていると肩こりを感じることが多いので、最初に肩こり(または首こり)が楽になったと感じる人が多いです。

 

現に私も最初に感じたのは、

  • 肩こりが軽くなった
  • 首がスッキリした

この2つでした。

 

ストレートネックがどんな状態になっているかは、自分の目で確認することはできませんが、セルフチェックする方法はあります。
公式サイトで紹介されているので、後でチェックしてみて下さいね。

 


まとめ

最後にアマゾンを含めた購入方法をまとめておきます。

  • アマゾン→現在販売していない
  • 楽天→送料が800円必要
  • 公式サイト→最安値
  • 正規品は公式サイトか楽天ショップだけ

ちなみに、Googleで「スローコアピロー アマゾン」と検索すると、アマゾンの肩楽ピローという枕が最初に表示されますが、これはスローコアピローPRO-EXとは全く別の枕です。

 

アマゾンユーザーの方は残念ですが、スローコアピローに限っていえば公式サイトの利用をおすすめします。

 

 

ページの先頭へ戻る